Press "Enter" to skip to content

プロポーズの瞬間を「永遠の絆」にするシチュエーションとは?

こんなプロポーズをされてみたい!女性の本音

プロポーズを決意し、男性が女性に告白する瞬間。これは人生の中でも特別に素敵な時間です。プロポーズは、する側もされる側もドキドキ感の連続。緊張のあまり、あがってしまい言葉をとちってしまうこともあります。予め、心の中にシチュエーションを描いて準備すると上手くいきそうです。話を切り出すタイミングは重要。一般的に、男性の落ち着いた語り口は女性の気持をやわらげます。「頼もしいー!」と感動してくれるかもしれません。「カッコつけすぎ」は逆効果。素朴な言葉で語る愛の告白は、女性の心に強く響きます。多くを語る必要はありません。瞳の中に、女性の「喜び」があふれているはずです。婚約指輪を差し出す時は、大げさにならない方が無難です。女性の言葉やしぐさは、気持を雄弁に語るシグナル。相手のペースにあわせるため、待つことが必要な場合もあるでしょう。せっかちは禁物です。人生の中で、一番ロマンチックな瞬間を演出するステージ。愛を語るストーリーを、最適なシチュエーションで完結するチャンスを逃す手はありません。

心に描いたシチュエーションが見事に成功!

「プロポーズは必ず成功する」そう信じて心の準備をすることが「成功の鍵」です。ネガティブな気持は、相手を不安にさせるだけ。幸せに向かってすすんでゆく。大切なのは正直な気持と情熱です。指輪が立派でなくても、言葉が多少ぎごちなくても心配ありません。愛情が本物ならプロポーズは成功します。女性の笑顔をヒントにし、気持のシチュエーションも演出してください。

プロポーズは結婚の申し入れです。一生を左右することになる大事なシーンなので、十分に計画を練ってから行わなければなりません。