Press "Enter" to skip to content

結婚式で失敗しないためのポイント!企画づくりと、招待客のリストづくり!

理想通りの企画づくりを行うためのポイント

結婚式を行うことが決まったらウエディングプランナーと一緒に企画を立てていきます。夫婦が希望するような結婚式を挙げるためには、上手く企画作りをしていくことがポイントです。

そのためにまず、支払いの期限を聞いておくことが大切です。結婚式は100万以上になるなど、とても高額な費用がかかります。そしてその支払い期限は、申込時や結婚式前日というように会社によって異なります。いつまでに費用を準備すれば良いのかということで、出せる費用は変わってくるかもしれません。従って、支払い期限を聞いておくことで、経済的なプランを立てながらその中で最も良い企画を行なっていくことができます。

次に実施できる演出を尋ねることもポイントです。会場によってはフラワーシャワーなどが難しい場合があります。そこで、夫婦が希望する演出が可能なのか、必要な機材や空間があるのかをあらかじめ尋ねておくと、希望通りの企画ができます。

招待客リスト作りのコツ

結婚式を行うことが決まると、誰を招待するのかという話題が出てきます。招待客リストの作成において、失敗しないためのコツをまとめます。

まず、どんな結婚式にしたいのかを夫婦で話し合うことが大切です。親族のみにしたいのか、友達を中心に呼びたいのかなどです。そして、招待客を決めるために、絶対に招待しなければならない人、招待したい人、結婚の報告だけをする人に分けていくと良いかもしれません。ただし、必ず呼ばないといけない人がいる場合があるため、家族に確認を行ってもらいながら選定を行っていくことが重要となります。

天神の結婚式場を探す際には、プラン内容や費用をはじめとした様々な点を比較できるため、多くのこだわりを持っている人でもスムーズに探せます。