Press "Enter" to skip to content

カラードレスで若々しくむせるためのカラーセレクト術!!

ビジューづかいでノーブルに

大人ならではの色を選ぶのならネイビーやグリーン、そしてパープルといったシックな色がよく、洗練された小物づかいでワンランク上の着こなしを目指して素敵な結婚式にしましょう。たとえば、ノーブルな濃紺のドレスにはドレスだけでなく、ヘアにも大ぶりなビジューをつけることでクールテイストな着こなしを心がけるといいですよ。計算されたタッキングでメリハリある女性らしいシルエットの演出ができますし、上品な光沢のあるタッセル地をセレクトするのもポイントでしょう。ウエストのビジューはリュクス感を引き出すとともに視線を上に集めるのでスタイルアップ効果がありますよ。

大人度をアップさせるカラーリング

みずみずしいグリーンに染められたジョーゼットが上品なエンパイアドレスなら歩くたびに美しいシルエットを印象付けるでしょう。胸元にあしらわれたビジューをアクセントに落ち感の美しい上質なジョーゼットで大人度をアップしましょう。また、淡いパープルのチュールが広がるスカートは主役にふさわしい華やかさがありますよ。ウエストのネイビーのリボンにはビジューをあしらえばアクセントとなり、甘さを抑えたパープルが上品に仕上がるでしょう。

ラグジュアリーカラーに合わせる小物

ドロップ型のクリスタルがついたシンプルなイヤリングは、ラグジュアリーカラーのドレスに合う万能アイテムのひとつですよ。また、あえてグローブをつけずに白い輝きを放つ大ぶりのリングをアクセントにしてもドレスが引き立ちますよ。さらに、クラウンのような頭をおおう大ぶりのヘアアクセサリーはまるでプリンセスのようなオーラを放つでしょう。

福岡の結婚式場は、海に近い式場があります。料理の試食会や見学会も開催しているので予定のある方は訪れてみるのがおすすめです。